婚活

【街コン】着席より立食がおすすめ!【プレミアムステイタス】

婚活
この記事は約8分で読めます。

こんにちは、たまみです。

街コン、婚活パーティーといえば着席タイプを想像しがちですが、実は私は立食式をおすすめしています。

え~~!?!? 街コンに立食式とかあんの!?

コミュ力なくてもいける? ブスでもかまってもらえるん?

と様々疑問もあるかと思いますので、立食式には4回、着席式には5回参加経験のある私がそれぞれのメリットとデメリット、人による向き不向きをご説明します。

スポンサーリンク

美女とコミュ強なら街コンは立食式一択!おすすめはプレミアムステイタス!

まずは過酷な結論から。

  • ブス、極度の人見知りは大人しく着席式!
  • 美女、コミュ強の街コン参加は立食式がおすすめ!
  • 自分が美女、コミュ強である自信があったり、比較的そうじゃないかとコッソリ考えてたり、そもそも自分の婚活での市場価値を客観的にジャッジしたいのなら一回くらい立食式行く価値は特大!!!

 ちなみに実際に5回も参加した感想は以下!!!

というわけで着席式、立食式のメリデメ詳細です。

スポンサーリンク

【街コン】着席式の感想は?【婚活パーティー】

街コン、婚パの着席式において、イメージいただくのはナイナイでお馴染みのお見合い回転寿司!

「お見合い回転寿司」の画像検索結果

参加男女が約3~5分間ずつ顔合わせをし、その時間にお互いの自己紹介をしたり、プロフィールカードを見たりするような形式です。

全員と話し終えた後、10~20分ほどの自由時間が3回くらい与えられ、先ほど話した中で気になる異性と、その時間でより深くお知り合いになってねといった趣旨になります。

パーティーによっては「マッチングシステム」なるものがあり、男女それぞれが会の最後に良いと思った異性の名前(番号)を書いた紙を主催へ提出。

主催者がそれをマッチングさせ、両想いになっている男女を読み上げカップル成立とするようなサービスをしているところもあります。

【街コン】着席式のメリット【婚活パーティー】

参加している異性全員と話すことができる

せっかく「いいな」と思っていても、話す機会がなければアピールすらできない!

着席のお見合い回転寿司方式であれば、そんな心配は一切いりません。

参加している異性とは絶対に1回は、3分ほどは話す機会が与えられるので、

「な、何もアプローチできんまま終わってもうた……;;」

ということは絶対にありません!

一人ぼっちにならない

自分の前に誰も座ってくれない!

ひとり空しく携帯を弄るわけにもいかず、半笑いしながら当たりをキョロキョロ挙動不審に見渡し時間を潰す……

(完)

「いらすとや ひとりぼっち」の画像検索結果

……なんて不安も一切ありません!

回転寿司形式は主催が、男女の比率を1対1に合わせてくれることがほとんど。

もし比率が違っても

「人数差あるし仕方ないよね☆」

と胸を張って待機すればいいのです。

【街コン】着席式のデメリット【婚活パーティー】

興味のない人とも3分は話さないといけない

興味のない人、ってマイルドに言いましたけど、ハッキリ申し上げますと

「こ、こいつはもう10秒も喋りたくね~~~~!!! 生理的に無理!!」

って異性もtinderなら2秒で左にシュッ! ですが、お見合い回転寿司なら、最低3分は心を殺して話さないといけないってことです。

「いらすとや やばい人」の画像検索結果

貴重な今を、これからの人生でいちばん若い今を!

無理男に3分もくれてやりながら老いていかねばならんのです。

「いいな」と思った異性を、数回しかないフリータイムで早い者勝ちで取りにいかねばならない

「いいな」と思った異性を、数回しかないフリータイムで早い者勝ちで取りにいかねばならない(復唱)

これが結構厳しいんです。

もちろん、自分からガツガツダッシュで話しに行けるタイプであれば大丈夫かもしれませんが、奥手であれば異性から声を掛けられるのを待つのみ。

「いいな」異性から声を掛けられる確率って正直レアですし、あなたに声を掛けに来たところを他の同性に掻っ攫われてしまえばもうおしまい。

というか、自分がいいなと思う異性は、みんながいいなと思う異性なんですよ。

たった3分で魅力的であることをアピールできる異性ですよ?

モテるに決まってるんだよ。

せっかくお見合い回転寿司で異性全員と話せても、その後のフリータイムで会話ができなければLINEの交換すらちょっと厳しいですよね。

スポンサーリンク

【街コン】立食式の感想は?【婚活パーティー】

立食式はその名の通り、立食パーティー方式!

「立食パーティー」の画像検索結果

立食式のパーティーは基本フリータイム。

しかしたいてい、

「色々な異性と話をしてくださいね^^」

という趣旨で、20~30分に一度のスパンで強制的にお相手チェンジを主催側から求められます。

【街コン】立食式のメリット【婚活パーティー】

いいなと思った異性とだけゆっくり話せる

20分も話すこともできればお互いの印象を知るには十分。

また、主催側からの強制お相手チェンジコールも

「あ、よかったらLINE交換する?笑」

を誘発することができるので、一度のパーティーで沢山の「いいな」異性とLINEを交換することができます!

また、基本がフリータイムなので、

「こ、こいつはもう10秒も喋りたくね~~~~!!! 生理的に無理!!」

という異性には

「ちょっとお花を摘んでまいります^^」

と行ってお手洗いに逃げてしまうことも余裕!

着席型より参加人数が多い!一気に沢山の異性と出会える

着席型、とくにお見合い回転寿司だと、最低3分×参加している異性の数だけ時間が必要ですが、立食式であればそれは不要。

狭い店内に男女を詰め込めるだけ詰め込むパーティーがほとんどなので、その分1回の参加人数が着席式に比べ圧倒的に多いです。

出会える異性の母数は多ければ多いほど、「運命の人」率が当然上がります。

「いらすとや 運命」の画像検索結果

一気に出会いたい! というのであれば立食型ほどおすすめなものはありません。

自分の婚活市場での価値が客観的に測れる

これをメリットと取るか、デメリットと取るかは人によるかもしれません。

しかし、自分の容姿やスペックを客観的に測る機会ってありますか?

街を歩いていて

「う~ん、あの子よりは私の方が美人な気がする……!」

って、気がするだけで、それは確実な事実ではない。

好みは当然人それぞれ。

しかし少し過酷ですが、自分がだいたいどれくらいのスペックなのかを客観的に学ぶのは早ければ早いほどいい。

それについてはこちらでご紹介しております。

【街コン】立食式のデメリット【婚活パーティー】

自分のスペックが低ければ誰にも声をかけられず、放置プレイになることも

言葉を選ばずに申し上げますと、ブス・コミュ障・人見知りは異性から一生声を掛けられないまま終了する可能性がゼロではありません。

事実、私の参加した立食式パーティーでは、毎回参加者のうち約1割ほどの男女が、異性と話すこともなく、たいして美味しいわけでもないオードブルを小さい皿に山ほど取り分けながら、会場の隅っこでモッソモッソと食事をしていました。

顔が多少散らかっているなら自分から声を掛けに行くべき。

身長が周りより若干低めならば、その分高身長の人よりも速く歩いて異性の元へ近寄ればいい。

声を掛ける勇気がなければ、異性と目が合ったタイミングで「ニコッ」と、ちょっと笑いかけるだけでいい!

それだけで、たったそれだけで、引っ込み思案な異性でも

「あなたになら声を掛けても受け入れてもらえるかも……!」

と絶対に近寄ってくる!

何でそれができないの?

安くもない会費払って、わざわざ冷たい飯を立ったまま食べて、何してるの?

「男の癖に自分から積極的にアタックできないなんて無理でしょ笑」

「そんなにいい女でもない癖に話しかけられるの待ってるとか笑」

「元取るために今日はめっちゃ酒飲んで飯食おうぜ笑」

って、う、う、う…………

うっっっるせええええええぇぇぇぇぇぇぇぇ~~~~~~!!!!!!!!!

誰にも声をかけられず!!!!!!

同性で固まって異性の悪口(今日のメンバー全然イケてないんだけど笑 等)言いながら隅っこに追いやられ、婚活パーティーの背景になってる時点で!!!!!

あなたたちは、異性から勇気を持って声を掛けられるレベルの容姿とスペックに達していないって、

はよ気づけ~~~~~~~!!!!!!!!!

突然キレて申し訳ありませんでした!(激おこ)

本気で結婚したいなら立食式一択!おすすめはプレミアムステイタス!

メリットデメリット
着席式参加異性全員と話すことができる
一人ぼっちにならない
興味のない異性とも話さないといけない
フリータイムが早い者勝ち
立食式いいなと思った異性とだけゆっくり話せる
一気に沢山の異性と出会える
自分の婚活市場での価値が客観的に測れる
スペックが低ければ誰にも声をかけられない

「もう自分は立食式が合わねえんだよ!!」

って人は着席式で勿論いいと思いますが、

「まだ一度も立食式に参加したことないよ!」

という人はぜひ一度参加してみてください。

そして立食式のおすすめは冒頭でも触れたように【PREMIUM STATUS】

どうせ一気に沢山の異性と出会うなら、その異性がハイスペであればあるほど嬉しいですよね。

やっぱりリンクが怪しいですが私は5回も参加したので、胸を張って言えるおすすめっぷりです。

日々のマッチングアプリに疲れているのであれば、箸休め的にも、自己分析としても、ぜひ一度ご検討ください。

タイトルとURLをコピーしました