キレイ、オシャレ、遊び、お金。
OLが好きなもの、欲しいものを我慢せず全部手に入れるためのご提案

婚活体験記

婚活体験記④「隣の男にマウントを取りたい男」23歳ドラちゃん医大生

婚活体験記
この記事は約7分で読めます。

こんにちは、たまみです。

1か月で20投稿目指してたけど、ブログ飽きてきました……

人間は続かない生き物……

なんかこう、テレビで「幸せ!ボンビーガール」の「上京ガール」をハイボール片手に見ているだけで、言いたいことが自動で文章になればいいのに……

とりあえず書きます。

今日のはいつにもまして面白くないです。

スポンサーリンク

婚活体験記④「隣の男にマウントを取りたい男」23歳ドラちゃん医大生

その日のアポは私、たまみが主に狙う

  • 高学歴
  • 芋くさい
  • 多分童貞

以上を全てを充足する23歳の医大生だった。

「芋い 男」の画像検索結果

当時私も同じく23歳。

私はどうしても2年以内に結婚したかったので(2年経った今結婚していない絶望)、基本的に同年代や年下はNO。

しかし医者を狙うならやはり「医者になる前の卵」から育てて孵化させることも大切だろうと、 ペアーズ でマッチングした相手であった。

同じような理由で、私は「司法修習生(弁護士・裁判官・検察官の卵)」ともガンガン会っていた。

卵はやっぱり、鶏のも鮭のも美味しいよな。

当日集合場所は私の会社の近く、18時。

ちなみに私は金融の、今はやりの「地域総合職」として働いている。

たいした残業も仕事の責任も昇級も昇給もないが、安定感と一応大手金融のネームバリューとパン職よりは多い給料とセクハラがある。

約束3分前ほどに集合場所に来たのは、私と同じか少し低いくらいの身長をした、小太り。

ちなみに当時私は155cmに5cmのヒールを履いていた。

アプリでは163cmって書いてたのに……絶対嘘やんけ……正直に書いてくれてたらもっとペタンコの靴履いてきたったやないか……

23歳医大生の見た目は、顔面を5発くらい強めに殴られた感じの「ドラちゃん」であった。

「ドラえもん シルエット」の画像検索結果

まあ、低身長に関して私は「自分より高ければいい」というマインドであるので基本気にしないし、ちょっと見栄を張ってしまう身長コンプにはむしろトキメキさえする。

容姿に関しては、私は6発くらいまでなら殴られた感じの顔でも大丈夫である。

上から目線で非常に申し訳ないが、ドラちゃんは、かなりギリギリセーフといったところであった。

まあとにかく、いかにも「童貞力53万」といった男性がそこにいた。

ドラ🄫医大生
ドラ🄫医大生

こ、こんにちは。

あの、お店、どこにしましょう

おっと、店、予約してへんのか……

まあでも童貞高学歴なら仕方ない、と私は会社の近くでもあるので、とりあえずおすすめの中華居酒屋を提案し、そこへ向かう。

道中、ドラちゃんはボソボソと「へへっ、ぼく、あんまここら辺こないんで」「あ、人、多いね……お店、詳しいんやね……」などとつまらん言い訳をしていた。

私が連れてきたのは、一人当たりの予算3,000円くらいの中華居酒屋。

「万豚記」の画像検索結果

事前調査で、ドラちゃんが私立のボンボン医学部生でないことは知っていた。

学生の彼でも負担になりすぎないように、という私なりの海よりも深く広い配慮である。

店の内観はトリキを中華風にした感じ、あまり広い店でもないのでさほど騒がしくもない。

テーブル席に通され、私は酎ハイを、ドラちゃんはビールを注文した。

つまらない自己紹介をしてから、休日は家で何をするかとか、音楽はどういうのを聴くだとか、最近アマプラにハマってるだとか、つまらない会話をいくつかした。

2杯目の酎ハイを頼もうと思ったころ、隣のテーブルに、「人生めっちゃエンジョイしてま~~すッ★」って感じの、ちょっとシュッとした感じの男子大学生2人組が座った。

「男子大学生」の画像検索結果
こういう髪型マジ無理陽キャすぎて怖い

正直私はドラちゃんとの会話がクソつまらんかったし、共通の話題もなかなか見つからず苦戦していた。

「初対面の誰とでも、そこそこ楽しく会話できる実」能力者の私ですら苦戦していたので、正直よっぽどだと思う。

そんな時に来店した男子大学生2人の会話に、思わず私は耳を傾ける。

俺らもさ~そろそろ就活やん

どこ受けんの?

とりあえず今は大手病やからそれ狙いやな

まあ、関学やし、ゆうてES(エントリーシート)は通るやろ笑

確かに笑

ES程度やったら関学の学校名で一発やろ笑

どうやら二人は関西学院大学生のようだ。

「関西学院大学」の画像検索結果

ちなみに関学は、「関東でいうMARCHくらいの大学」というのが、大阪都を夢見る関西人のイメージである。

そしてなぜか、関学生はやたらめったら学歴マウントを取りたがる奴が多い。

恐らく関西に住む大学生は4年の中で必ず一回は、関学生に

「あ、俺、関学笑」

的なことを言われた経験があるんじゃないかと思う、ってくらい学歴マウントを取りたがる奴が多い。

企業説明会で勢いよく手を挙げ、

「関西学院大学の〇〇です」

から始まる、たいして内容の無い質問をハキハキと得意げにする奴、めっちゃおる。

その関学生の後で手を挙げた意識高い系就活生(笑)による「同志社大学の〇〇です」により一発KOされているのを本当によく見る。

そういうタイプの関学生は同志社生に対して「俺大阪住みだから、同志社遠いし受けてないんだよね笑」と恥ずかしげもなく言い訳をする。

就活中、私に学歴マウントを取ろうとした関学生の話が驚くことに3つもあるので、また今度ブログを書く元気があるときに愚痴る。

関東にもこんな感じのポジションの大学ってあるんでしょうかね?

とにかく、シュッとがした男子大学生2人は、私たちの隣のテーブルで大声で学歴名を連呼しながら談笑しはじめたのだ。

私は男子大学生2人のイキりっぷりが面白くて思わずニッコリ。

「オラわくわくすっぞ」の画像検索結果

しかし突然ドラちゃんの表情が強張る。

それから運ばれたおかわりビールをグイっと一口飲んでから、口を開いた。

ドラ🄫医大生
ドラ🄫医大生

ぼ、僕私立の大学受けてないんよね

なるほど、そういうことね。

私はドラちゃんを煽った。

たまみ
たまみ

私立じゃない医学部って本当に偏差値高いやんね!

ドラちゃんさん、めっちゃ頭いい~

隣の男子大学生の声のボリュームが心なしか下がる。

ここぞとばかりに、ドラちゃんは声のボリュームを2つほど上げてから、早口に続けた。

 ドラ🄫医大生
ドラ🄫医大生

いや、全然そんなことないで笑

国公立の医学部って言っても、京大や阪大にはかなわんしさ笑

まあでも親孝行はしてるかな笑

たまみ
たまみ

本当に親孝行やんね!

もうすぐお医者さんやもんね、尊敬するわ~

ドラ🄫医大生
ドラ🄫医大生

まあ私立の大学と違って、授業はちゃんと出んと単位取れんし。

あんまり一般的な、キラキラ大学生活送れへんのはキツいかな笑

ついに男子大学生2人はちらりとこちらを見やり、私とドラちゃんの組み合わせを確認してから「ところで、」と話題を変えた。

それから男子大学生たちは、キラキラ大学生活について話はじめた。

アルバイトがどうとか、彼女が最近めんどくさいとか、授業をサボってカラオケ行っただとか、そんな話をしていたと思う。

シュッとしている男子大学生による学生生活の話は、陰キャの私とは全く違う世界にあるように思えた。

「陽キャ」の画像検索結果

対して、その間もドラちゃん(5発殴られ顔)は、幼い頃から勉学に打ち込み、「医者の卵」というスペックを手に入れた実績についての、オチのない話を続けていた。

私はそれに対して毎回「すご~い!」「憧れる!」など、内容の無いゆるふわまん子的な相槌を打つ、中肉中背の小ブスであった。

勝っている。

多分、レスバトルには勝っている。

でもなんだか、すごく惨めな気分になった。

「陰キャ 素材」の画像検索結果

私たちは2杯目のお酒を飲み終わってからすぐ、どちらからともなくお開きを切り出し、レジへ向かった。

会計は6,200円とかだったと思う。

とりあえず様子見でと、私が3,000円を出したところ、ドラちゃんは当然のようにそれを受け取ってから、

ドラ🄫医大生
ドラ🄫医大生

100円ない?

と聞いてきた。

「いらすとや 驚く」の画像検索結果
たまみ
たまみ

ごめん、ない

財布の中を確認もせず私は答えた。

店を出てからは、先ほどの盛り上がりはどこへやら。

お互い愛想笑いもそこそこに、「終電あるし、おつかれ」店の前で解散

ドラちゃんとはその後LINEのやり取りも一切なく、それが今生の別れとなったのである。

今回学んだことは以下。

①どれだけ偏差値が高くても、所詮陰キャは陽キャには勝てない

②関学生はうざい

③男は「本気でナシ」の女に対して、100円単位で割り勘を求めてくることがある

「陰キャ」の画像検索結果

あまりにも生産性のないアポでした。

うーん、やっぱり医者にしろ医者の卵にしろ、くせ者が多いな。

医者と結婚するのマジで難しいと思う。

ただでさえハイスペで数の少ない医者の中から、性格に難ナシなのを見つけるのは非常に難しい。

打率でいったら、やっぱり法曹と金融がいい。

まあ私はそれに気づくまで、医者一点狙いの婚活をしていたので、婚活スターモードな20代前半をかなり無駄にしました。

これ以上医者に対する愚痴でも書くと、

「医者に選ばれないブスがw」

「いらすとや 医者」の画像検索結果

みたいなコメント集まりそうなのでやめます。

はい、お疲れさまでした。

pairs3

  1. 体験記シリーズ、面白過ぎて一気読みしてしまいました。
    就活時の間学生マウント話もぜひお聞きしたいです。これからも楽しみにしています、そして応援しております。

  2. 関西あるあるのとこ共感しすぎて笑いました。
    ブログもTwitterも楽しみにしてます!

タイトルとURLをコピーしました