キレイ、オシャレ、遊び、お金。
OLが好きなもの、欲しいものを我慢せず全部手に入れるためのご提案

美容

クレンジングの種類って色々あるけどどれがいい?【徹底比較】

美容
この記事は約10分で読めます。

こんにちは、たまみです。

クレンジングってオイルやクリーム、ウォータータイプとか。

色んな種類があるけど結局どう違うんだろう?

毎日使うものだから肌にいいものがいいな。

かつ、ちゃんと化粧がしっかり落ちるものを選びたい……

こんなマインドで、私はこれまで様々なクレンジングを試してきました。

今日はそれぞれのクレンジングの種類についてがっつりまとめた上、具体的に使ったことのあるクレンジングのレビューも軽く交えてつつご紹介します。

どのクレンジングも当然のように提供してもらってないので、忖度なしでレビューします。

スポンサーリンク

おすすめのクレンジングの種類は結局なに?

たまみ
たまみ

私は、学生時代は脂性肌の、今は混合肌

平日は日焼け止めにBBクリーム、休日はガッツリファンデーション、マスカラは下地も塗ってばっさばさ派。

現在まつエクはしていません。

まつ毛に汚れが残ったままだと、目が痒くなるのが一番防ぎたいこと

化粧落ち

肌への負担

使用の手軽さ

以上3点を踏まえた結果、現在私はオイルクレンジングに落ち着いています。

とはいえ、デメリットもあるので未だ試行錯誤中です。

「いらすとや クレンジング」の画像検索結果
スポンサーリンク

クレンジングの種類【徹底比較】

以下、10段階評価です。

化粧落ち  肌への優しさ手軽さ   
オイルクレンジング1077
水クレンジング738
クリームクレンジング3103
クレンジングジェル587
クレンジングバーム886
クレンジングシート6110

以下よりそれぞれの特徴の詳細です。

オイルクレンジング

「アテニア」の画像検索結果

化粧落ち:10 肌への優しさ:7 手軽さ:7

ガッツリメイクの日に、しっかり落としたい人向け。

脂性肌・混合肌におすすめ。

オイルクレンジングのメリット

化粧落ちに関しては圧倒的。

どれだけ濃いアイメイクも、これ1本でトゥルっと気持ちいいくらいに落ちます。

肌を必要以上に擦らなくていいため、負担も少なめ。

ガッツリメイクをしているなら、オイルクレンジングが断トツでおすすめです。

オイルクレンジングのデメリット

濡れた手で触ると、落ちが一気に悪くなるので注意。

また、洗浄力が高いために、極度の乾燥肌さんにはそれが悪化する可能性があります。

どちらかと言えばオイルクレンジングは、脂性肌・混合肌さん向け。

どんなオイルクレンジングがおすすめ?購入した商品のレビュー

アテニア スキンクリアクレンズオイル

以前ガッツリレビューしたのでよろしければどうぞ。

私が現在メイン使用しているのはこちらです。

ファンケル マイルドクレンジングオイル

この画像には alt 属性が指定されておらず、ファイル名は 2020-02-26-18-27-42-202-768x1024.jpg です

いわずもがな、常に@コスメ上位をキープするオイルクレンジング。

化粧落ちは抜群。ポンプタイプで使いやすく、使用後の乾燥感もなく素晴らしい。

超お気に入りですが、コスパの観点からアテニアに乗り換え。

水クレンジング

「ビオデルマ クレンジング」の画像検索結果

化粧落ち:7 肌への優しさ:3 手軽さ:8

デイリー使いではなく、疲れて帰ってきた日のみに使用するのがおすすめ。

お酒飲んで記憶飛びそうなときに、せめてファンデーションだけでも……というタイミングに1本置いておくと超便利。

水クレンジングのメリット

コットンにたっぷり含ませて拭き取るだけの手軽さ。

洗面台にすら行かなくてもいいというのは特大メリット。

ファンデーションもしっかり落とせるのが強み。

水クレンジングのデメリット

コットンで拭き取る際の、肌への摩擦が負担大。

そのため毎日使うと、肌の黒ずみやくすみの原因に。

また、目の際についたマスカラや、アイライナーは落ち切らない印象。

結局洗顔が必要になったりするので、どうしても何もしたくない日の緊急用クレンジングとしての利用がおすすめ。

どんな水クレンジングがおすすめ?購入した商品のレビュー

ビオデルマ サンシビオ エイチツーオー

フランスで大人気のビオデルマ。

肌への負担は気になりますが、使用感は本当に最高。

アイメイクもツルっと落ちて、つっぱらない、ヒリヒリ感もなし。

あと、これメインで使ってた時にはニキビが少なかった気がする。

さすがフランスメーカーの「低刺激」はすごい。

毎日は使わないけど、手軽さが半端ないので、「どうしても早く寝たい日」用に1本置いてます。

クリームクレンジング

「ちふれ クレンジング」の画像検索結果

化粧落ち:3 肌への優しさ:10 手軽さ:3

落ちはイマイチだけど、肌にはとても優しい。

黒ずみ対策用のを、ダブルクレンジングとして使用したり、薄化粧の時用、肌荒れがひどい時用、極度の乾燥肌さんの使用がおすすめ。

クリームクレンジングのメリット

とにかく肌に優しい!

肌状態が悪い時や、荒れているときにはものすごくオススメ!

クレンジングが一番肌に負担をかける瞬間なので……

また、洗いあがりのしっとり感は断トツ! 乾燥肌さん向き。

また、黒ずみ対策の商品とかが多いので、肌負担なくそれを叶えることができるのはとてもメリット。

クリームクレンジングのデメリット

とにかく化粧落ちが悪い。

物によるのかもしれないけど、私が購入した3種類すべて、海外製のファンデーション(サンローラン)は全然落ちなかった。

また、メイクとクリームを馴染ませるために顔をくるくる撫で続けないとならないんですが、その時間があまりにもかかる。(乳化といいます)

薄化粧、時間があるとき向け。

どんなクリームクレンジングがおすすめ?購入した商品のレビュー

ちふれ ウォッシャブル コールドクリーム

いっときバズってたこちら。

正直化粧落ちは最悪(ちふれさん、すみません、口紅とかは大好き!)

ファンデはまず落ちない、マスカラ落ちない、アイラインも落ちない。

その上、メイクと馴染ませるまでに非常に時間がかかる。3分はかかる。

でも洗いあがりが凄くモッチリ、しっとり!

石鹸で落ちる日焼け止めとかを使用する際にはいいかも。

コスパは神レベル。

クレンジングジェル

「クレンジング クレージュ」の画像検索結果

化粧落ち:5 肌への優しさ:8 手軽さ:7

化粧落ちはボチボチ。

でもオイルクレンジングより肌に優しく、クリームクレンジングよりは落ちがいい!

人を選ばないクレンジング。

乾燥肌や薄化粧さん、たまに発動させる手抜きメイクのオフにおすすめ。

クレンジングジェルのメリット

肌のツッパリ感が、クリームに続き少ないのがジェルクレンジング。

ジェル状が、オイルより扱いやすいという声も。

BBクリームまでならバッチリ落ちます。

日焼け止めは物による、石鹸落ちをうたってるものなら十分。

クレンジングジェルのデメリット

化粧落ちが悪い。

日焼け止めもアネッサは落ちきらなかった。

クレンジングクリームよりは洗浄力あるけど、 あとからモロモロと落とし残しが出てくる感じ。

水に濡れると溶けてどこかへ消える系が多いので注意。

どんなクレンジングジェルがおすすめ?購入した商品のレビュー

クレージュ クリアクレンジング

@コスメとPLAZAでよく見るこちら。

ジェルタイプには珍しく、ポンプ式だったのが使いやすくて良かった。

仕事用の手抜きメイク(BBクリーム)ならバッチリ落ちて、ツッパリ感もなし。

個人的に、ジェルとメイクが馴染んだ瞬間の「ふわっ」と感が大好き。

「お! 今メイクを剥がしたな!」 って感じがして楽しい。

ダブル洗顔不要とのことで、それを信じて手抜きメイクの際には洗顔レスをしていましたが無問題!

ガッツリメイクの時には洗顔ちゃんとしました。

クレンジングバーム

「クレンジング DUO」の画像検索結果

化粧落ち8 肌への優しさ:8 手軽さ:6

洗浄力は十分、オイルよりも肌に優しく、ツッパリ感もない。

乾燥肌さんは、肌への負担を考えたらこれ一択なのかも。

ただ、手軽さはちょっと他のクレンジングへ劣るので、「ていねいな暮らし」ができる人向け。

クレンジングバームのメリット

テクスチャーが独特で、一度使うと虜になる。

手のひらでくるくると馴染ませると、オイルのようになるんです。

そして肝心の洗浄力、メイクは目元も含めてトゥルっと落ちてくれる

それでいて肌にも優しく、ツッパリ感が非常に少ない!

乾燥肌さんには非常におすすめ。

クレンジングバームのデメリット

手軽さに若干の難アリ。

蓋を外して、スパチュラで必要量だけ取って、手のひらで温めてオイル化する。

この段取りをしっかり踏まないとならないのが、若干面倒。

まあでも、一生付き添う肌への負担を考えたら、これくらいは仕方ないとも思う……

クリームクレンジング買うくらいなら、絶対にバームを買うべき。

どんなクレンジングバームがおすすめ?購入した商品のレビュー

DUO クレンジングバーム

最近至るところで見かけるこちら。

洗浄力に加えて、毛穴の広がりを防ぐという謳い文句に釣られて購入。

肝心の毛穴の広がりは「マシになった……気が……する……?」くらいの効果だったけど、黒ずみには結構効果がありました!

鼻周りと、頬のイチゴ感、ミカン感が薄らいだのはウルトラハッピー!!

そして一番のお気に入りは使用感。

バームだけど、肌に乗せると広告の通り「トロっ」と溶けるように広がり、これが本当にハマる。

かなりお気に入り、リピはほぼ確定。

ただ、私は非常に面倒くさがり屋なので、基本はさっさと落ちるラクチンなオイル、週3回DUOバーム、という使い方をしています。

クレンジングシート

「クレンジング ビフェスタ」の画像検索結果

化粧落ち:6 肌への優しさ:1 手軽さ10

相当追い詰められた時にしか、使わない方がいいのがクレンジングシート。

肌への負担が大きすぎる……でもラクすぎる……

水クレンジングさえ出来ないくらい疲れている時、飛行機や夜行バスの移動中、旅行中などには死ぬほど役に立つので、ダメだとは思っていても家に常に置いています。

クレンジングシートのメリット

手軽さ全振り。

持ち運びも超しやすく、水や鏡が無いところや、揺れているところ、どこでも超簡単に使えるのが何よりもメリット。

私が使うのは主に旅行中。

飛行機での移動や、夜行バスの中、あとは死ぬほど疲れた日とかに、肌に謝りながら使ってます。

本当に便利、化粧もファンデーションまでちゃんと落としてくれる。

クレンジングシートのデメリット

肌をめちゃくちゃ擦ることになるので、負担が半端ない。

水クレンジングは、水分量を大量にすることで、摩擦感をちょっとは抑えることができますが、これはもう、何もできない、ならぬ。

1回使うたびに黒ずみとくすみに近づいていく。

化粧を落とさないよりはマシ、そんな時にだけ使用しましょう。

どんなクレンジングシートがおすすめ?購入した商品のレビュー

ビフェスタ クレンジングシート ブライトアップ

商品自体はね……めっちゃ最高……大好き……でも、できるだけ人生の中でリピする回数を少なくしようと努力しています。

ウエットティッシュのようななりをして、かなり水分量たっぷり!

使用感も、シートの中ではかなりツッパリ感少な目。

拭き取った後のシートがファンデでぐっちゃぐちゃなのを見て、満足感がでかい。

もう外でメイクを簡単に落としたい時にはこれしかない。

きっと商品としてはマジで最高なんだと思う。

でも買わないように生きていきたい。

スポンサーリンク

クレンジングの種類【徹底比較】まとめ

「クレンジング いらすとや」の画像検索結果

もういちど表にてまとめです。

以下、10段階評価です。

化粧落ち  肌への優しさ手軽さ   
オイルクレンジング1077
水クレンジング738
クリームクレンジング3103
クレンジングジェル587
クレンジングバーム886
クレンジングシート6110

とにかくガッツリメイクを落としたい! 面倒くさがり! 脂性肌・混合肌である!

→ オイルクレンジング

肌への負担を極力減らしたい! ていねいな暮らしができる! 乾燥肌である!

→ クレンジングバーム

旅行や死ぬほど疲れた日に備えたい! たまーにしか使わないって誓える!

→ クレンジングシート

という選択がいちばん個人的にはオススメです。

クレンジングは毎日行うものなので、ぜひ慎重に選んでいただければと思います。

というわけで、以上、クレンジングの種類に関する徹底比較でした!

最後まで読んでくださりありがとうございます。

タイトルとURLをコピーしました