キレイ、オシャレ、遊び、お金。
OLが好きなもの、欲しいものを我慢せず全部手に入れるためのご提案

婚活

「誰かいい人紹介して!」はうざい、それでも異性を紹介してもらう方法

婚活
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、たまみです。

私は婚活については、自分が全くモテない女であることを理解していたため、23歳からのスタートダッシュをキメておりました。

マッチングアプリや街コン、合コンを通じて会った男性は50人。

LINEを交換した人数でいえばもっと多い。

そんな中で知り合いや友人から(線引きが難しいね……)本当によく言われるのが

「誰かいい人紹介して!!」

しかし、私は異性を紹介することは滅多にありません。

それは何故か。

うざいからです。

お前には紹介したくないからです。

ではどうすれば「うざい」を乗り越えて、「誰かいい人紹介して」貰えるのか、紹介案件の多い私が考えたことを、半分キレながらまとめます。

スポンサーリンク

「誰かいい人紹介して!」はうざい、それでも異性を紹介してもらう方法

①まずは自分でも出会う努力をする

②「誰に紹介しても恥ずかしくない」人間になる

③紹介された相手に対する、ネガティブな発言は絶対にしない

以上3点さえ守れば、「誰かいい人」を紹介してもらえる可能性は、格段に上がります。

スポンサーリンク

異性を紹介してもらう方法とその理由

以下より理由。

①まずは自分でも出会う努力をする

今や異性の出会いというものは、どこにでも転がっているものではありません。

学生時代は出会いのボーナスタイムでした。

しかし社会人になれば、未婚で年齢の近い異性が周囲にゴロゴロ、というわけにはいきません。

私の周囲でも、かなり多くの人がマッチングアプリや街コン、合コンに参加して「誰かいい人」を探しています。

「え~そういうのに参加する人嫌かも……」

なんて言ってる場合ではないし、言える立場ではない。

そもそも、自然な出会いを望めず、知人に「誰かいい人紹介して笑」等と頼んでいる時点で、あなたはモテない。

絶対にモテない。

今モテてないなら、今後もモテない。

部屋でツイッターしながら、アマプラで鬼滅の刃を見ているだけの生活で、突然モテ始めるわけがない。

まずは自分がモテないということを認め、自然な出会いを諦め、出会い方に選り好みすることなく活動することが最も重要です。

何故なら、努力をしている人間にこそ、手を差し伸べたくなる、それが人情というものだからです。

出会いの場に自ら足を踏み入れ、その結果を友人に報告し愚痴ることを繰り返すことで、友人は

「ああ、この子は頑張っているから、誰かいい人を紹介できたらな」

と考え始めるのです。

②「誰に紹介しても恥ずかしくない」人間になる

「いい人」とは言っても、友人は必ず、あなたに見合うスペックの「いい人」しか紹介してくれません。

例えばあなたの年収が200万で、好きなものを好きな時に好きなだけ食べるような生活に相応しい体型をしていて、「あれ、お風呂今日入った?」みたいな清潔感レベルであれば、友人はそれと同等レベルの人物しか連れてこないでしょう。

どれだけ優しい友人だったとしても、あなたと同等レベルか、少し上程度の「あなたに丁度いい人」しか連れてこないと断言できます。

ニートに年収1000万円のハイスペは紹介しないし、鼻毛と腹の出てる人間に誰もが振り返るような美男美女を紹介することもあり得ない。

毎日パーカーにデニムしか着ないような人間には植松晃士を紹介しない。

「植松晃士」の画像検索結果

必要なのは、自分を「どこへ出しても恥ずかしくない人間」へ磨くことです。

③紹介された相手に対する、ネガティブな発言は絶対にしない

自分が努力して出会った異性について、愚痴を言うのは勝手です。

でも、人に紹介してもらった異性の愚痴を言うとは何事か??

たまにいます。

「誰かいい人紹介して☆」

っていうから紹介したら、

「紹介してくれた人、会ったんだけどめっちゃ変な奴だった笑」

「いらすとや 疑問」の画像検索結果

???????

お前は友人の前で、友人の友人の悪口を言いますか?

言わないよね?

言うの? じゃあごめんね。

でも普通は、そんなことされたら最悪友情すら切れますよね。

紹介してもらった異性に対する愚痴は、絶対に言ってはいけません。

紹介してくれた友人は勿論、それを聞いていた周囲の人間もあなたに「誰かいい人」を紹介する人はなくなるでしょう。

だってあなたが「誰かいい人」にとっての「いい人」ではないのだから。

スポンサーリンク

異性を紹介してもらう方法まとめ

①まずは自分でも出会う努力をする

②「誰に紹介しても恥ずかしくない」人間になる

③紹介された相手に対する、ネガティブな発言は絶対にしない

自分は異性を「紹介してもらっている」という気持ちを忘れないことが一番重要です。

以上! 今日はもう解散!!

タイトルとURLをコピーしました