キレイ、オシャレ、遊び、お金。
OLが好きなもの、欲しいものを我慢せず全部手に入れるためのご提案

美容

【外出自粛でも日焼け止めは必須!】春のおすすめ紫外線対策4選

美容
この記事は約8分で読めます。

こんにちは、たまみです。

「ようやく春って感じ~!

最近はコロナの影響でたまの外出時にもマスクしてるし、

ぶっちゃけほぼ毎日スッピンかな(笑)

色の白いは七難隠す。

もっとストレートにお伝えいたします。

日焼けをすると七難でてくる。

しかしながら、世間は絶賛外出自粛ムード。

外出しないのに日焼け対策って必要?

もし対策するなら何をすればいいの?

今日はそんな疑問にお答えいたします。

「いらすとや 日焼け止め」の画像検索結果"
スポンサーリンク

春の紫外線は侮れない!自宅に居ても対策は必須!

春の紫外線は夏よりも強力!

確かに春は、夏に比べて紫外線の量がはるかに少ないように思えます。

しかし!

春の紫外線は、実は想像以上に強いのです!

というわけで、下の表をご覧ください。

紫外線

なんと、4月と5月の紫外線量は、年間を通して一番強い!!

ここで対策を怠ると、夏にはもうどれだけ日焼け止めを塗りたくっても遅い……!

つまり、春の紫外線対策は、実は夏よりも気合いを入れて行わないといけない、というわけです。

紫外線は窓ガラス越しにも降り注ぐ!

確かにあなたは、最近コロナのせいで外出をしていない。

しかし!

シワやたるみに影響を及ぼすUVAは、季節による変動が少なく常に降り注いでいます。

しかもこのUVA紫外線、曇りや窓ガラスなどの影響をほとんど受けない!

一年中!?気になるUVケアについて | ARIRIA

そして赤みや炎症が起きにくいため、多くの人は日焼けに気づかないままでいる。

すなわち、「肌も黒く焼けないし、やっぱ自宅にいるなら日焼け止めいらないよね~」

なんて笑いながら家の中でスッピンでamazonプライムを見たり、Twitterをしたりしている間に、

いつのまにかシワ・たるみの原因となるUVAをたっぷり肌に受けてしまう、肌が老化してしまうというわけです……!

ペーパーマンなんて日だ!【日付変更戦裏番】その6 - YouTube
スポンサーリンク

春のおすすめ紫外線対策4選【外出編】

①日焼け止めをしっかり塗る

SPF50+、PA++++の日焼け止めを、顔は勿論、首回りや腕にもたっぷりと塗りましょう。

ちなみにうっかりしがちですが、日焼け止めの塗りなおしは必須!

必ずバッグの中に塗りなおし用の日焼け止めを忍ばせ、リップ直しと同時に行ってください。

持ち運びにかさばる……という場合は、コンパクトタイプもおすすめです。

②日傘をさす

昨今色々なタイプの日傘が販売されていますが、ぜひ裏地のついているものを購入してください。

裏地の有無で、対策できる紫外線の量は大きく変わります。

加えておすすめの機能は晴雨兼用。

梅雨の時期にもとりあえず一本持っておけばなんとかなるため、私は必ず鞄の中に入れています。

③肌を晒さないようにする

気温が高くなるにつれ、袖の無い服を着ることが多くなると思います。

そんな時に便利なのが、サラッとは折れるUVカットパーカーや、UVカットアームカバー。

私は袖無しトップスを着るようになるタイミングでは、ユニクロのポケッタブルUVカットパーカーを必ず持ち歩くようにしています。

畳むのが多少面倒ですが、軽くてコンパクトで超お気に入り!

また、運転中であれば、手の甲まで隠れるUVカットアームカバーを使います。

こちらは畳む手間なし、羽織り物よりも嵩張らないのがメリット。

私は地元のイオンにて、洗い替え用に3枚購入しております。

お好みで使い分けてください。

④目からの紫外線も極力防ぐようにする

日本でサングラスをする人は少ないですが、海外ではサングラスこそ紫外線対策のマストアイテム。

余り知られていませんが、目への紫外線は、シミやそばかすの原因になることに加え、 ドライアイや充血の慢性化や、白内障を引き起こすリスクもあります。

とは言え、サングラスをかけている人は国内ではやはり少数……

おすすめはマイカーの移動時間や、ウォーキングやランニングの間だけでも、サングラスを必ずつけることです。

スポンサーリンク

春のおすすめ紫外線対策【在宅編】

肌に負担の少ない日焼け止めを塗る

シワやたるみに影響を及ぼすUVAは、季節による変動が少なく常に降り注いでいます。

しかもこのUVA紫外線、曇りや窓ガラスなどの影響をほとんど受けない!

先ほどお話したように、家に居ても紫外線対策は必須といえます。

しかし、肌に負担のかかる日焼け止めを、一日中塗りっぱなしにしておくことにはやはり抵抗がある。

ということでおすすめは、肌に負担の少ない日焼け止めを選ぶことです。

朝起きて、部屋のカーテンを全開にする前に、日焼け止めを塗る。

多少面倒と思うかもしれませんが、後々出てくるシワ・たるみを改善するためにクリニックに通う方が、うんと面倒&コスパ最悪です。

将来のことを考えれば、朝に日焼け止めを塗るたった3分は、非常に大切な時間といえます。

肌負担の少ないおすすめ日焼け止め

ラロッシュポゼ UVイデア XL プロテクショントーンアップ

SNSや@コスメでよく見かけるこちら。

私は大のお気に入りで、4回リピートしています。

日焼け止め効果は折り紙付き

出すと真っ白で、しっとりとしたテクスチャーの液体が出てきます。

よくある ドバッ って感じで出すぎてしまう日焼け止めとは違い、欲しい分量をしっかり調整可能。

使い心地はまさに乳液。

ちなみに、日焼け止めの数値でよく聞くSPFってのは夏の紫外線に多い、日焼けやシミを対策するもの。

PAが冒頭でご紹介したシワやたるみの原因、UVAを対策するものです。

このラロッシュポゼUVの値、みんな大好きアネッサさんと金色のやつと同じ数値!

アネッサさんは12リピ目くらいです

日焼け止め + 化粧下地 + トーンアップ下地 のオールインワン

日焼け止め+化粧下地の2in1ってよく聞くけど、それにトーンアップ要素を加えたことにはもう天晴れ!!

トーンアップ要素が入るとなんとなーくSPFがトーンダウンする印象があるけど、これはしっかりSPF50+の、PA++++ 。

日焼け止め効果もしっかりあり、下地の役割を果たす上に、肌を明るく見せてくれる。

仕事……しすぎとちゃうか……

トーンアップ効果がすごい。これ1本で肌がスッピンが綺麗な人みたいに

感動を伝えるべく腕に塗ってみたけど伝わらない!!!!

今度良い塩梅の顔面写真が撮れたらここに貼ります。

取り急ぎ文章で伝えますと、

ラロッシュポゼを塗って、その上に適当な粉振れば、スーパーやスポーツジムやブックオフに行くのなんて余裕だし、何なら仕事にも行ける。

ってくらい、肌をめっちゃくちゃ綺麗に見せてくれる。

敏感肌に優しく、石鹸で落ちる

・ヴェニュセアン(整肌成分:サーマスサーモフィルス培養物)
温度上昇に比例して、乾燥ダメージから肌を守る、深海微生物由来のヴェニュセアンヌ(サーモスサーモフィルス培養物)を配合。・デトキシル(整肌成分:シアバター油粕エキス)
ポリフェノールとして知られる没食子酸を豊富に含む、シア脂由来の成分・ビタミンE(製品の抗酸化剤:トコフェロール)
製品の品質保持に役立つ抗酸化成分。<表面はさらっと仕上がるのに、しっかり保湿効果>
・植物由来のスクワラン(保湿成分)
・グリセリン(保湿成分)

ラロッシュポゼの公式サイト

肌にすごく優しいらしく、アトピーで使える化粧品がめっちゃ少ない私の母でも余裕で合いました。

保湿! ってめっちゃ書いてありますが、ニキビを防ぐ成分も含まれてるので、脂性肌の方もご安心ください。

しかも石鹸で落ちる!

肌に優しいという点が、私にとって一番のチェックポイントでした。

あの有名なロレアル社が作ってる

「正直ブランド名聞いたことないし、あんまお店で売ってないし、パッケージが薬用品ぽっくてちょっと怪しくない~~?」

って方へ。

これ、かの有名なロレアルグループのブランドなんですよ!

ロレアル社といえば、ロレアルパリは勿論、ランコムやメイベリン、キールズやジョルジオアルマーニ。

ヘアケアの長ケラスターゼや、みんな大好きでデパコスのシュウウエムラ、そしてこれまでキラキラOLを数えきれない程に抱いた、あのイヴサンローランをブランドとして出店しています。

数々のデパコス出身地であるフランスの、トップを駆け抜けるロレアル社が出す、

「敏感肌のためのスキンケアブランド」

がキャッチコピーのラ ロッシュポゼ!

今では出会えて良かった! パリにお礼参り行こっ♪ っていうマインドでございます。

【外出自粛でも日焼け止めは必須!】春のおすすめ紫外線対策4選

春の紫外線は、実は夏よりも強力!

また、屋内にいてもシワ・たるみの原因となる紫外線は、天気や窓ガラスの影響を受けずにガンガン降り注いでいます。

最後にもう一度まとめます。

屋外でのおすすめ対策

日焼け止めをたっぷりと塗る

日傘をさす

肌を晒さないようにする

目からの紫外線もできるだけ防ぐ

屋内、在宅でのおすすめ対策

肌に優しい日焼け止めをしっかりと塗る

「いらすとや 紫外線」の画像検索結果"

皆さんもぜひ、在宅勤務、外出自粛中も決してぬからず、今すぐにガッツリ日焼け対策を進めてください!

タイトルとURLをコピーしました