キレイ、オシャレ、遊び、お金。
OLが好きなもの、欲しいものを我慢せず全部手に入れるためのご提案

ライフハック

テレワークも可。Lenovo、E595初心者向けレビュー【5万円PCの決定版】

ライフハック
この記事は約6分で読めます。

こんにちは、たまみです。

テレワークのためにも、パソコン買おうと思ってる!

ヘビーには使わないから、できたら5万円くらいで買えるやつ!

ネットサーフィンくらいしかしないから、スペックはそこそこでいいかな~

とにかく簡単に、快適に使えたらそれでいい!

大学生時代から使用しているPCの起動が毎回30分かかり、「ついにここまでか」と諦め半年前に適当に買ったノートパソコン、ThinkPad E595

私の使用目的は、テレワーク、ネットサーフィンと、こちらのブログ運営。

そう、非常にライトなものでした。

そんな私が、当時パソコンを選んだ際の基準は以下。

  • 初心者でも簡単に設定ができて、ややこしくないもの
  • 大きさやキーボード等、使い心地がとにかくいいもの
  • とは言え、ストレスフリーなスペックだと嬉しい
  • 使用方法がライトなため、極力低価格、できれば5万円代

結論から言えば、この条件にピッタリ当てはまった、E595。

この価格帯でこの使い心地、スペック、恐らく右に出るものはいない。

今日は私のような

「使用目的はライト、望むはとにかく低価格。

その中でも一番スペックが良い、コスパ大なPCを探している!」

というワガママさんへ向けて、E595のすばらしさを、PC素人目線で熱弁いたします。

スポンサーリンク

Lenovo、E595は5万円代で買える初心者PCの決定版

「使用目的はライト、望むはとにかく低価格。

その中でも一番スペックが良い、コスパ大なPCを探している!」

そんな方へこそ、まさにLenovo、ThinkPad E595が最適解だと断言できます。

まさに「PC使用ライトユーザー向け」なスペック、使用感、価格。

初心者でも簡単に設定可能、使い心地も良く、使用目的に対して十分以上の実力を誇るE595。

それでいて5万円代で購入できるという、涙が出るほどの超低価格。

変に4~5万円の、低価格PCを「最も安い」という理由だけで適当に買うのなら、そこにたった1万乗せてE595を買った方が圧倒的に満足できます。

画面サイズ 15.6インチ
解像度 ・1366×768
・1920×1080
CPU ・Ryzen 3 3200U
・Ryzen 5 3500U
・Ryzen 7 3700U
メモリー 4~32GB
ストレージ ・HDD
・SSD
・SSD + HDD
グラフィックス ・Radeon Vega 3 (Ryzen 3内蔵)
・Radeon Vega 8 (Ryzen 5内蔵)
・Radeon RX Vega 10 (Ryzen 7内蔵)
幅×奥行き 369×252mm
厚さ 19.95mm
重量 約2.1kg~
バッテリー 最大 約10.8時間
スポンサーリンク

Lenovo、E595 半年使用レビュー

今回は「初心者向け」ということで、スペックに関する数字の羅列を最小限に抑え、誰でも分かりやすいようにE595の魅力をお伝えします。

初心者向け、使い心地、スペック、価格。

以上4点について以下より解説。

E595はどんなPC初心者でも簡単に扱える

はてなブログに『いらすとや』から画像検索して直接挿入できる便利な ...

恐らくほとんどの方がE595を購入しようと思うと、Lenovo公式サイトからの購入になるのかと思いますが、初心者にとってPCを店頭ではなく、ネットで購入するという行為はなかなかハードルが高いもの。

私自身も、今まで使用していたPCは全て家電量販店などの店頭で購入。

初期の設定等は、お金を払ってプロに委託しておりました。

しかしE595の初期設定は、ネットでPC購入の経験がない私でも、到着後、

箱から出して → 充電ケーブルに繋いで → wifiの設定をするだけ

で完了させてしまうことができました。

難易度としては、皆さんもお持ちであろう、iPhone、Androidの初期設定と何ら変わりないというところ。

「スマホの初期設定なんて余裕だよ!」

という方であれば、とくに何のマニュアルも読まずとも、サクッと設定して使い始めることが可能です。

E595はとにかく使い心地がいい

スタバでおしゃれに作業!

いつでもすぐにカバンから取り出して作業!

そんな意識の高い使用方法を想定していなのであれば、「自分はPCは家でしか使わないかな」という方であれば、絶対におすすめしたい基準は以下。

  • 15インチ以上のノートパソコン

→大画面でとにかく見やすく快適。

大画面とはいえ、家の中では気軽に持ち運ぶことができる。

そもそも、せっかくスマホではなくPCを起動してまで作業するのだから、画面は大きくなければスマホとの差別化にならない。

  • テンキー有り

→あるのと無いのとでは、使用感に雲泥の差が出る。

きっとテンキー無しのPCを購入すると、すぐに別売りのテンキーを追加購入することになる。

別売りテンキーは正直マジで嵩張って鬱陶しい。

つまり、「ちょっと大きめのノートパソコン」が圧倒的におすすめだということです。

E595は、15.6インチ、テンキー有りと、「家で気軽に使うにはドンピシャな使い心地」のノートパソコンでした。

E595のスペックは10万円以下PCの中では断トツ

速いプログラムのキャラクター | かわいいフリー素材集 いらすとや

起動からデスクトップへ移行するまで15~20秒。

タブを開けたり、officeを開いたり、動画を再生したり、とにかく何をするにもサクサク動く。

私が購入してから半年、1日およそ2時間ほどの使用ですが、未だに使用感が衰える様子が一切ありません。

ちなみに私の主な使用方法は

  • webページを見る
  • 動画の視聴
  • ブログを書く
  • 素人レベルの画像編集

今のところ、動作に対する不満は一切なし。

しかし、もし本格的な画像の編集や動画の作成をするのであれば、E595のパフォーマンスモデル(それでも価格は7~8万円ほど)を購入されるのがいいかもしれません。

E595はPCの中ではかなり低価格

安い値札を見た人のイラスト | かわいいフリー素材集 いらすとや

家電量販店へ足を運び、「一番安いパソコンをください」と言うと、恐らく6万円以上のものを勧められることと思います。

Amazonで最安値PCを調べてみると、やたら評価の低い聞いたことのないブランドのものが出てくることでしょう。

E595は何と言ってもLenovo製という安心感。

これより下の値段のPCは探せばあるでしょうが、途端にスペックが落ちてしまう。

スペックが落ちると起動には時間がかかり、動作が重く、せっかく購入したPCも一気に使うのが億劫になります。

使わないPCは、重く嵩張る、水濡れ現金のまな板でしかありません。

どうせ4~5万出して、無駄に思いまな板を買うのであれば、たった1万上乗せして、ちゃんとPCを買った方が、あなたにとって満足のいく買い物になることは間違いありません。

スポンサーリンク

初心者が選ぶ、超低価格PCはE595が最適解

まさにPC使用ライトユーザー向けの決定版、E595。

PCド素人が思わず、専門用語もろくに知らないまま、熱弁したくなるほどのクオリティでした。

最後にもう一度まとめます。

ThinkPad E595の魅力

初心者でも簡単に扱える

使い心地は抜群

ライト使用には十分なスペック

5万円代で購入できるという超低価格

E595の購入は、 Lenovo公式サイト での購入一択。

まれに限定クーポンを配っていますので、お見逃しなく!

詳しいスペックやや、価格をチェックしたい方は ThinkPad E595 よりどうぞ。

タイトルとURLをコピーしました