キレイ、オシャレ、遊び、お金。
OLが好きなもの、欲しいものを我慢せず全部手に入れるためのご提案

ファッション

【2020年版】20代OLが愛してやまない、服ブランドを一挙公開!

ファッション
この記事は約7分で読めます。

こんにちは、たまみです。

雑誌に載ってる服みんな高くない!?

手取り16万くらいの20代OLじゃ、2、3万もする服なんてそんなに沢山買えないよ……!

みんな服ってどこで買ってるんだろう?

あまり高すぎるのは嫌だけど、安っぽいのはもっと嫌!

流行は毎年変わるし、それにもちゃんと追いつきたい!

というわけで、今日は手取り16~19万、現役25歳OLの私

店舗が比較的多いorオンラインで購入可能

予算2万円までのプチプラメイン

に絞って、お気に入りのブランドをバンバンご紹介したいと思います。

残念ながらいつもの通り提供がついていないため、辛口レビューも多め!

スポンサーリンク

20代OLは良いものを一点買い、ではなく、色々なものを沢山買って目を養うが◎

「どうせ買うなら安いものではなく、今後も長く着られるデザインで、質のいい高価なものを一着購入しましょう」

という意見も世の中には多々ありますが、私がおすすめするのは、

「今だからこそ似合う服! 高級ブランドじゃなくても、一番自分が輝いて見える服を毎年たくさん買って、たくさん着て、自分に似合う服をみきわめよう!」

ということです。

何を着てもだいたい似合ってしまう20代。

その中で多少失敗を繰り返しながらも、自分の中でとびっきりの「似合う服」を見極める目を養い、30代以降により一層洗練された女性になることこそ、20代のうちに最も力を入れてやるべきことなんじゃないかと私は思います。

20代の自分よりも30代の自分、30代の自分よりも40代、50代の自分が洗練されていることを目標とするためにも、「今だからこそ似合う服」を目いっぱい着て、目を養って、後悔しない20代を送ってください。

スポンサーリンク

【2020年版】20代OLが愛してやまない、服ブランド

さっそく以下より、

  • 価格帯
  • 品質

を含めた客観的なレビューと共に、ご紹介してまいります。

余談ですが、私は派手柄エスニック系が大好きです、ではGO!

GU/ユニクロ

価格:1,000~4,000円

品質:ブラウスは安っぽいものが多め、ニットは実際に手に取って確認要。ボトムスとインナーの品質が安定

系統:ナチュラル

言わずと知れた、超大手ブランド。

最近では海外でも大人気、とくにユニクロに関しては「低価格・安定品質」のため、外国人旅行者が大量買いしていく様子を見るのも多々あるのではないでしょうか?

全身をGUとユニクロでそろえたり、メインアイテムに使うにはちょっと安っぽい&シンプル過ぎ&被る危険あり。

とくにGUのブラウスやシャツはいわゆる「ジャリジャリ」っとした質感の、遠目で見ても分かる安っぽいものが多いため注意。

ブラウスを買うなら絶対にユニクロの方がおすすめ、値段ほぼ変わらないのに品質がぐっと上がります。

とはいえ、どちらも他ブランドで購入した主役アイテムを引き立たせるための、脇役アイテムをチョイスするのがおすすめです。

GUに関しては売れ残り商品がとんでもプライス(パンプス390円、パンツ590円など……)で隅っこの方にコソっと展示されていることもあり、掘り出し物を探すのも面白いです。

Discoat

価格:3,000~6,000円

品質:ものによる。価格の割には安っぽくない

系統:カジュアル

「流行のものを低価格」で購入しようと思えばここ!

ものによればユニクロより安いのに、ユニクロよりデザイン性があったりして宝探しに持ってこいなブランドです。

それでいてユニクロと違って被らないので、オシャレに着こなすことができればかなりコスパがいいので、「とりあえずこういう感じの服が欲しい」という場合は、まず覗いてみることがおすすめです。

FREE’S MART

価格:4,000~9,000円

品質:高級品には見えないが安っぽくも見えない

系統:カジュアル、ガーリー

GU/ユニクロから一転、デザインが一気に華や&流行に乗り、メインアイテムとして使えるものが多いです。

毎シーズン1点は、めっちゃくちゃ可愛いものが、しかも低価格で出るため定期的にパトロールしているブランド。

ここでは脇役を買うよりも、主役級の華やかアイテムを探すのがおすすめ。

派手服を買って失敗してもプチプラなのでダメージは少なく済み、かつ派手といってもそこまでピーキーなものはそもそも取り扱われてないので、失敗する確率自体が低いです。

店員さんがやたらめったら着いて来るので、ゆっくり見たい私は基本オンラインで購入してしまいます。

ZARA

価格:5,000円~10,000円

品質:ほぼ全品価格以上の品質。大量生産のなせる業

系統:オールラウンダー

全国のOLが愛するZARA。

フォーマルなもの、ガーリーなもの、スポーティーなもの、カジュアルなもの、どこで着んねんなものまで何でも揃う有能ブランド。

デザイン性が高いものが多く、種類も豊富なため衣類のテーマパークです。

スペインのブランドでありながら、さまざまな国で愛されとにかく大量生産のため、ほぼすべての商品の質がめちゃくちゃ安定、いわゆる「価格の割に良い!」というものばかり。

とはいえド派手柄は一発でZARAバレするので、ここでは着回しのきくアイテムを選ぶのがおすすめです。

ZARAオンラインが自己都合返品も無料なので最強です↓

RANDA

価格:6,000~11,000円

品質:価格相応

系統:カジュアル、ガーリー、エレガント

どちらかと言えば靴メインのブランド。

かと思えば、隅っこの方に超高見えするスカートが、1万円ほどでコソっと売ってたりするので侮れない。

靴がとにかく可愛く、必ず欲しいものがひとつはウッカリ見つかってしまうので、財布の中にお金がないときには行かないことをお勧めします。

ROSE BUD

価格:5,000~13,000円

品質:価格のふり幅が大きいがほぼ同一なので、安いものがおすすめ

系統:カジュアル、エスニック

派手柄&エスニック好きが主役アイテムを探すならここ!

他にはなかなか無いデザイン、柄が多く、大量生産せずにこの価格とこの質で販売してくれるのが素敵。

個人的には見ているだけでも楽しいお店(もちろん買う)

スポンサーリンク

DOUX ARCHIVES

価格:7,000~16,000円

品質:安定しているのでオンライン購入でも安心

系統:ナチュラル、エレガント

特別面白い服があるわけではないけど、どれも少しこだわったデザインで被らず、質が安定している。

迷ったらとりあえず買っておけば安心。

柄物や派手色はあまりないので、ナチュラル系が好きな人にはおすすめブランド。

無難な服が欲しい! でもちょっと拘ったデザインがいいなあという場合によく購入します。

ガーリー寄りだけどぶりぶりし過ぎず女性ウケ◎、デート服にも大活躍。

STRAWBERRY-FIELDS

価格:9,000~20,000円

品質:高見え安定

系統:ガーリー、エレガント

「合コンで優勝」したいなら、ここの服を全身着ておけば間違いないというブランド。

服の合わせ方が分からなければ、店員さんに聞いて言われるがままに購入しておけば安心。

品質もよく、デザインもハチャメチャ可愛いものが多いけど、全体的にちょっと小さめなので高身長さんは注意してください。

とはいえ、ここの服を着ている女性を嫌がる男性はいないことでしょう。

20代OLは沢山の服に出会って目を養うべし!

高価な服を1着、大切に長く着るのもいいですが、20代の皆さんはぜひ「色々な服を着る」ことにチャレンジすることがおすすめ!

沢山の服に出会って、沢山失敗して、来たる30代、40代にはより一層洗練された女性を目指しませんか?

「自分に似合う服を知ること」はオシャレの第一歩。

去年よりも今、今よりも来年、来年よりも再来年の方が素敵な自分!

自信を持ってそう言えるようになりたいですね。

タイトルとURLをコピーしました