キレイ、オシャレ、遊び、お金。
OLが好きなもの、欲しいものを我慢せず全部手に入れるためのご提案

おうち ライフハック

実家暮らしOLのリアル部屋コーディネート全部見せ!【ニトリを制す】

おうち
この記事は約8分で読めます。

こんにちは、たまみです。

私は生まれてから25年、一度も一人暮らしをしたことがない、いわゆる実家暮らしパラサイトOLです。

一人暮らしをしたいと思ったことは何度もある、でも踏み切れない。

その理由は……今の私の部屋が、あまりにも居心地が良すぎるから!

両親に貰った7.5畳のこの部屋が、私は誰のどんな部屋よりも大好き、どんな部屋よりも最高!

もうずっと部屋にいたい! みんなにこの部屋を自慢したい! 

私の部屋は、私の好きなものばかりで溢れかえっている!!!!!

しかしここまで自分が満足のいく部屋を完成させるのに、10年はかかりました。

外出機会も減ったし、部屋のコーディネートを見直したい……

さあ、どこから手をつければいいの?

家具はできるだけ安く買いそろえたい!

たとえばニトリ……でも自分で作れるか不安なんだよね……

今日は全ての家具をニトリ、時々IKEAで揃えた実家暮らしOLの、リアル部屋コーディネートをNG無しで全部お見せします!

私が購入した家具は、まだオンラインや店頭で取り扱いがあるので、ぜひチェックしてくださいね!

スポンサーリンク

実家暮らしが部屋コーディネートの前にするべきこと

「さあ、さっそく家具を買いそろえて部屋のコーディネートをしよう!」

の前にちょっと待ってください!

部屋を一新するにあたって、逃れられないミッションがひとつあります。

それは断捨離。

「絶」…入ってくる不要なモノを絶つ

「捨」…不要なモノを捨てる

「離」…モノへの執着から離れる

まずは部屋にある要らないモノを分別し、処分する必要があります。

とはいえ、あまりここで無理をしてしまうと、コーディネートに移る前にバテてしまうため、そこまで気合いを入れて断捨離しなくてもかまいません。

私の経験から言うと、部屋のコーディネートが美しく決まれば、自然と「コーディネートを乱すモノ」を捨てたくなって堪らなくなるため、「さすがにこれは要らないな」と一目見て決めれられるモノだけの処分で大丈夫です。

スポンサーリンク

実家暮らしOLのリアル部屋コーディネート全部見せ!

ではさっそく、7.5畳実家暮らしOLの部屋を晒していきたいと思います。

これが部屋に入ってすぐに目に入る全体像。

扇風機が「生活感」の圧倒的アクセントになっていますね^^^^^

私の部屋は7.5畳と、子ども部屋にしては少し大きめの部屋を貰っている(感謝しかありません)のですが、

  • 部屋の形が非常に歪であること
  • 窓が多く置ける家具に制限があること

が鬼門。

反対の角度から見ると、このようになっています。

それでは、次から部屋を5つのパーツに分けて、実際に使用している家具の紹介も踏まえてお見せしていきます。

①実家暮らしOLのベッドスペース

私が1日で圧倒的時間を過ごすのがここ!

ニトリで購入した、サボテン柄のベッドカバーがお気に入り!

ニトリでは季節によってさまざまな柄、サイズのベッドカバーが販売されているため、必ずお気に入りのものが見つかることと思います。

ベッドカバーは部屋の視界に入ってくる割合も大きいため、意外と注意したいポイントであります。

見えませんがマットレスもニトリです!

超激安、圧縮された状態で販売されており、封を切ると膨らむ、不思議なつくりとなっております。

ベッド周辺には、万一震災などで家具が落ちてきてもケガをしないよう、軽いものだけをインテリアしましょう。

私は伊豆で購入したアカメアマガエルの布製タペストリーと、

チェコで購入したミシャカレンダーをインテリアしています。

カレンダーは2年ほど前のものですが、絵柄が美しいのでそのまま飾っています。

②実家暮らしOLの娯楽スペース

50型の格安テレビをベッドの向かい側に置いています。

今の時代、こんなに大きなテレビが5万円ほどで購入できるんです……

しかも、数年前の10万円以上するテレビよりも、格段に画質がいい!!

大は小を兼ねます、悩まれているなら、スペースの許す限り、大きなテレビを購入されることをおすすめします。

ローボードもニトリで購入した、150cmのもの。

現在は取り扱われていないようですが、3万円ほどで購入しました。

ニトリは2万円以上を超える家具の場合、自宅での組み立て設置を無料でしてくれる商品もあるため安心です。

テレビを遮らないよう、インテリアは隅っこに。

台湾、ハワイ、オーストラリアで購入したものです。

見切れてますが時計はイオンで1000円もしないくらいで購入しました。

たまに質問をいただくトカゲの壁掛けは、ハワイの夜市にて購入。

大きい方が50ドルくらいです、多分ぼったくられました。

超お気に入りなので仕方ありません。

③実家暮らしOLのインテリアスペース

個人的には一生見てられるくらい、お気に入りの本棚。

IKEAで3万円ほどで購入しました。

元は本棚でしたが、思い切って本を全て処分or見えないところへ仕舞い、完全にインテリア物置として使用。

「板がたわむので、重いものは下へ」が鉄則!!

一番上には地震で落ちてきても大丈夫なぬいぐるみ、フィンランド、イギリス、グアム、オーストリアのお土産を。

その下にはオアフ島、ハワイ島、カリフォルニアで購入した海系グッズと、祖母が旅行のたびに買ってきてくれるカメアイテム(カメが大好きなので……)。

左上から中欧ヨーロッパ(チェコ、ハンガリー、スロバキア)、

右上がトランジット国代表なフィンランド、オランダ。

左下は昨年行った南フランス、スペイン、バチカン、

右下は一昨年行ったフランス(パリ)、見えにくいですが営業先に貰ったシンガポール土産の象さん。

一番下の段は奥がハワイ、左からメキシコ、オーストラリア、カリフォルニア、スペイン土産です。

④実家暮らしOLの作業スペース その1

テレワーク時や、ブログ執筆時、メイクなどはすべてここで。

そのため手の届く範囲に、ゴチャゴチャと欲しいものを全部詰め込んでおります。

密すぎる……

右手には台湾で購入した紅茶の缶にブラシ等を、右の方に見切れてるカメのフィギュアは弟に貰いました。

ミシャのカレンダーは当然期限切れのもの。

生きているカレンダーはその隣にある、見えにくいですがミスドの福袋に入っていたポケモンのカレンダーのみです。

コスメは全て、アクリルboxにて「見える収納」をしています。

このお気に入りのデスクはニトリにて1万5千円ほどで購入。

父と力を合わせて1時間ほどで組み立てました。

足があるため、空間を広く見せてくれるのがお気に入り。

正面に同じくニトリで3,000円ほどで購入したミラーを置くことにより、ノートパソコンをどかせばドレッサーにもなるという寸法。

ちなみに使用しているパソコンは、5万円ほどで購入した超格安モノです。

デスクの左、ローボードの上にはティッシュ!!!

パリで購入した激カワな缶に入れています。

右に写っているけろけろけろっぴタンブラーは、タイで人気のCafé Amazonにて衝動買い。

④実家暮らしOLの作業スペース その2

机のすぐ後ろには、低めのキャビネットを置き、アクセサリーや、ジェルネイルキットなど、すぐに手に取りたいものを置いています。

上にアホほど釣っているお魚はオーストリアで購入しました。

このキャビネットはマジでかわいいし安いので、全国の女性に声を大にしておすすめしたい。

このシリーズまじで全部可愛いし、簡単につくれます、当然安いです、ニトリでいちばん好き家具。

さっと手に取りたいものが並んでいます。

⑤実家暮らしOLの衣服収納スペース

衣類、鞄はここらへんに全て収納しています。

ドア掛けミラーってご存知でした?

壁に穴をあけずに全身鏡を設置できる、超超有能アイテムでした。

もっと早く手に入れればよかった。

タンスはIKEAで5万円ほどだったと思います。

IKEAの家具は可愛いですが、国産のニトリなどに比べてクッソ重いので、マンションなどにお住いの方はお気を付けください。

右のランプはトルコで購入しました。

このスペースで、ファッションが全て完了します。

左のクローゼットには深い闇が詰まっております。

スポンサーリンク

実家暮らしOLは部屋を全力コーディネート!ニトリは超有能!

素敵な部屋づくりの基本は家具から。

家具を好きなもので揃えてしまえば、そこに入りきらない「要らないモノ」は自然と処分したくなりますし、新しく何かモノを購入する際にもブレーキがかかるようになります。

うまく断捨離ができれば、部屋には自分の好きなモノだけで埋め尽くされるようになる。

皆さんの「素敵な部屋づくり」のアイディアに少しでも足しになればと思います。

おうちにいる時間が長くなったからこそ、一度お部屋を見直してみませんか?

タイトルとURLをコピーしました