キレイ、オシャレ、遊び、お金。
OLが好きなもの、欲しいものを我慢せず全部手に入れるためのご提案

美容

本気で色黒から色白になるには【遺伝だからと諦めるのはNG、プチプラでOK】

美容
この記事は約13分で読めます。

こんにちは、たまみです。

「色白は七難隠す」

このような言葉を、一度は聞いたことがあるでしょう。

色黒さん、色白さん、それぞれ魅了がたっぷりあるし、どちらが優れているということは一切ありません。

でもやっぱり白くなりたい……

何たって今の流行は断然色白!

 

色白にはなりたいけど、遺伝だからどうしようもないよね……

色黒が流行りの時代がまた来るまで待つしかないのか……

 

色白の友達の隣に立つと、自分の黒さがより際立つ!

透き通るような白さとは言わない、でも今よりは白い肌になりたい……!

皆さん、「自分は色黒だから」と諦めていませんか?

「色白の人間は何をやってもどうせ白いし、色黒の人間はどれだけ努力したって根っからの色白には近づけやしない」と、勘違いしていませんか?

本日は美白に本気を出し始めて早5年。

ここ3年、頻繁に「肌真っ白だね!」「すごく色白で羨ましい!」と褒められまくるまでの人間に大変身した私が、色白になるために必要なことについて本気でまとめました。

今回は「色白になるには1日も無駄にできない!」をテーマに、あまり多くのお金をかけずにチャレンジできること限定、プチプラ限定でご紹介しております。

スポンサーリンク

色黒から色白になるには【まず自分がどこまで白くなれるのかを確認】

色黒さんにありがちな、「色白は遺伝だから仕方ない」という諦め。

その通り、一定それは間違いないことです。

残酷な現実ですが、生まれた時から透き通るような色白さんには、色黒さんは絶対になれない。

しかし、努力を怠る遺伝色白さんには、努力次第でいくらでも近づくことができる。

まずは皆さん、ご自身の肘下をご覧ください。

裏側と外側、きっと日に焼けやすい外側に比べ、内側は随分と白いと思います。

その差が多きければ大きいほど、あなたにはまだまだ伸びしろがあるということ。

よく「自分の本当の肌の色は、最も日に焼けないお尻の色である」と言われますが、お尻の色と肘下の色は比べにくいため、今回は肘下の外側と内側を比べていただきました。

自分は色黒だから仕方ない、と諦める前に、まずは自分がどこまで白くなれるのかを確認し、ゴール地点を見ていただくことが色白の道への第一歩になります。

それではさっそく、以下より色黒→色白のために必要なことをご紹介していきます。

スポンサーリンク

本気で色白になりたいならやるべきこと

色白になりたい方必見!每日の習慣で「色白」もちもち美肌に!

色黒さんが色白になるためには、大まかに

「黒くしないようにする対策」

「白くするための改善」

これら2点が必要になります。結論から挙げると、

  • 肌を何が何でも焼けさせない
  • 肌の毛穴やくすみを飛ばす
  • 肌の透明感を高める

この3つの方法が有効的です。

それぞれについて、詳しく説明していきます。

スポンサーリンク

色白になるには肌を何が何でも焼けさせない!

日焼け後のケア、どうしてる?子供はダメージ大!飲む日焼け止めとは ...

こちらは当然、「黒くさせないための対策」

肘下の外側、内側の肌色に差が大きくあるうちは、そもそも日焼け対策が万全に出来ていないということです。

「日焼け止めでしょ? そんなん当然塗ってるよ!」

と思われる方へ!

夏も、春も、秋も、冬も、きちんと年中塗っていますか?

屋内でもきちんと塗っていますか?

こちらをご覧ください。

日焼けの要因となる紫外線、実は1年で最も降り注いでいるのは夏ではなく春!

そして秋、冬も当然ずっと降り注いでいるのです。

日焼け対策①日焼け止めをしっかりと塗る

SPF50+、PA++++の日焼け止めを、顔は勿論、首回りや腕にもたっぷりと塗りましょう。

ちなみにうっかりしがちですが、日焼け止めの塗りなおしは必須!

必ずバッグの中に塗りなおし用の日焼け止めを忍ばせ、リップ直しと同時に行ってください。

持ち運びにかさばる……という場合は、コンパクトタイプも。

また、屋内でも紫外線は容赦なく降り注ぎます。

そのため、外出用の強力なものに加え、肌負担が少ない日焼け止めを屋内用にひとつ持っておくことがおすすめです。

日焼け対策②肌をできるだけ晒さないようにする

気温が高くなるにつれ、袖の無い服を着ることが多くなると思います。

そんな時に便利なのが、サラッとは折れるUVカットパーカーや、UVカットアームカバー。

私は袖無しトップスを着るようになるタイミングでは、ユニクロのポケッタブルUVカットパーカーを必ず持ち歩くようにしています。

畳むのが多少面倒ですが、軽くてコンパクトで超お気に入り!(夏はもっと涼しい素材のものを使用しています)

また、運転中であれば、手の甲まで隠れるUVカットアームカバーを使います。

こちらは畳む手間なし、羽織り物よりも嵩張らないのがメリット。

とはいえ、

「でもそんなもの着てたり、付けていたらオシャレじゃない!」

という意見は最も!

この「肌をできるかぎり晒さない」という対策は、休日よりもファッションに多少気を遣わなくてもいい出勤日や、ひとりでいる際の移動時間にすることがおすすめです。

日焼け対策③日傘をさす

昨今色々なタイプの日傘が販売されていますが、ぜひ裏地のついているものを購入してください。

裏地の有無で、対策できる紫外線の量は大きく変わります。

加えておすすめの機能は晴雨兼用。

突然の雨にも対応できるため、私は必ず通勤鞄の中に入れています。

日焼け対策④サングラスをする

日本でサングラスをする人は少ないですが、海外ではサングラスこそ紫外線対策のマストアイテム。

余り知られていませんが、目への紫外線は、シミやそばかすの原因になることに加え、 ドライアイや充血の慢性化や、白内障を引き起こすリスクもあります。

とは言え、サングラスをかけている人は国内ではやはり少数……

おすすめは電車バス、マイカーでの移動時間や、ウォーキングやランニングの間だけでも、サングラスを必ずつけることです。

日焼け対策⑤飲む日焼け止めを摂る

最近話題になっている「飲む日焼け止め」。

日焼け対策で有効的な、「肌を晒さない」「日傘をさす」「サングラスをする」は、時と場合によっては不便だったり、出来なかったりします。

とはいえ、日焼け止めだけに頼るのも不安……

それらのデメリットを払拭してくれるのが飲む日焼け止め。

日焼け止め効果だけではなく、シミやシワなど肌の老化対策、上質な美容成分の摂取にもなるのでおすすめです。

こちらは初回980円、購入者レビューも多くて安全なので、飲む日焼け止めデビューには最もおすすめです↓

飲む日焼け止めマスターホワイト 初回980円モニターに応募する

色白になるには肌の毛穴やくすみを飛ばす!

つるぷる肌”になる為に♡今こそ本気の毛穴スキンケア | 4MEEE

続いては先ほどの「肌を黒くしないための対策」、ではなく「肌をより白くするための改善」についてです。

色黒に見えてしまう要因で大きいのが、肌がくすんでいるという点。

肌全体の透明感が失われてしまうと、肌色そのものがワントーンもツートーンも落ちた色黒に見えてしまいます。

毛穴くすみ対策①永久脱毛をする

永久脱毛の効果について多くの方は「毛が生えにくくなる・毛が薄くなる」という「毛」に対する効果のみに目を当てていることでしょう。

さっそくですが皆さん、ご自身の、恐らくいちばんムダ毛を発見しやすいポイントである手首から手の甲をご覧ください。

そして以下が、私が脱毛レーザーを7回照射した、手首から手の甲です。

こちらはもう2か月ほどムダ毛処理を怠っている状態です(この記事のために温めてみました)

ここのポイントは、毛ではなくて毛穴。

永久脱毛することにより、毛を育てる植木鉢でもある「毛穴」そのものの黒ずみが目立たなくなり、結果的に毛穴が小さく、近づいてよく見ないと分からないレベルにまでなります。

これによるメリットというのが、毛穴の黒ずみが目立たなくなることにより、肌が一気に明るくなるという点。

確かにセルフでも「毛」への対処はできますが、「毛穴」へのコミットは難しいもの。

永久脱毛は毛穴の黒ずみを小さく目立たなくし、肌を明るくきれいに見せることで、美白効果があります。

毛穴くすみ対策②定期的に角質ケアをする

「肌のくすみ」は色黒に見えてしまう要因のひとつ。

そんなくすみに対しては、定期的な角質ケアが効果的です。

具体的には、ピーリングや拭き取り化粧水。

古くなった角質が取り除かれると、肌のトーンアップが叶うため、週に1回は行いたいケアですね。

しかし頻繁にピーリングや拭き取り化粧水をしてしまうと、肌そのものに強いダメージを与えてしまうことになるため、製品の説明書きをきちんと読んで容量を守って行いましょう。

毛穴くすみ対策③ボディーソープを美白用にする

色白になるために、忘れてはいけないのは顔だけではなくボディのケア。

当然ボディケアも顔と同じように、毎日じっくりケアしてあげるのが理想的ですが、とはいえ忙しければそれも難しいですよね。

私が圧倒的におすすめしたいのが、美白用ボディーソープ。

古くなった角質を綺麗に取り除きながら、肌を白くするために必要なビタミンCを含んでいたり、くすみの敵である乾燥を防ぐことも同時に叶えてくれます。

美白効果を謳うボディーソープはどんどん増えてきていますが、毎日使うもののため安価で薬用のものがおすすめです。

少し泡立ちは悪いですが、個人的に効果があったのはこちらです↓

色白になるには肌の透明感を高める!

エメラルドグリーンの海に魅せられる。【与論島】は自然が生んだ絶景の ...

肌に透明感がでると、一気に数トーン肌が明るく見えるようになります。

「そもそも肌の透明感って?」

と思われる方も多いことでしょう。

肌の透明感とは、すなわち肌そのもののきめ細やかさ、肌のハリ。

肌表面がきめ細やかでハリのあるものになると、日常の光で肌が随分と明るく見えるのです。

肌の透明感UP①しっかりと保湿する

肌の保湿は色白になるためではなく、ありとあらゆる肌トラブルを解消するためにも重要です。

保湿のためにまず一番はじめに思いつくのが化粧水ですが、一言に化粧水といっても種類は様々。

徹底的に美白を目指す場合、選ぶ化粧水は

  • 美白効果を謳っているもの
  • 保湿をしっかり行えるもの
  • 高価過ぎないもの

がおすすめ。

化粧水はもったいぶって少しずつ使うより、毎回適量をたっぷりと使わないと効果はありません。

皆さんのお財布状況に合わせて、ぴったりの化粧水を探してください。

導入美容液+美白化粧水 ポーシャルムローション

肌の透明感UP②乾燥させない

乾燥した肌は表面に凹凸ができ、きめ細やかさとハリが失われてしまいます。

そのため、肌の保湿は色白になるためにも必須!

毎日のお手入れをしっかりすることが必要です。

おすすめなのが毎日のお手入れ+α、定期的なフェイスパックでの集中ケアを取り入れること。

今持っている化粧水や乳液を、全て美白用に変えるのは大変ですが、+αであればすぐに実行可能です。

高価なものをたまーにするより、安価なもので十分なので週に1~2回する方が効果は出やすいです。

「日焼けしたかも……肌が熱い!」

と思った日の夜にはマスト!

緊急用にも、常にフェイスパックは家に常備しておきましょう。

肌の透明感UP③ビタミンCを肌から摂取

美容成分のエースと呼ばれるビタミンC。

きめ細やかでハリのある、透明感たっぷりの色白さんを目指すなら、ビタミンCは避けては通れないところ。

とはいえ、ビタミンC&美白効果のある美容液は高価なものばかり……

高価だからといって、あまりにも少しずつ使っていれば当然効果はでません。

おすすめはドラッグストアでも売っている、シミ・にきび対策メインのビタミンC美容液。

肌の透明感を目指しながらも、シミ対策ができ、それでいて非常に安価なので、

「今はとくに美白系美容液を使っていない!」

という方は、まずは薬局で売っているものものからでもチャレンジしてみてください。

肌の透明感UP④ビタミンCを内側から摂取

ビタミンCを肌から摂取することに加えて、食べて摂取することもできれば同時並行して行うことがおすすめ。

とはいえ1日に何個もレモンを食べるなんて、到底不可能……

ここで、バーン!!とめちゃくち高いビタミンCサプリを#PRとかで紹介しても良かったのですが(どのみち私にPR依頼が来たことはないのですが)、個人的には正直、高価なものと安価なものに大きな差が感じられなかったので、まずは安価なものをおすすめします。

市販品が不安であれば、病院で処方してもらえるビタミンC錠剤もあるので、好みで結構だと思います。

私の母は美容目的ではなく健康のために、病院で処方されたビタミンC錠剤を数年摂取し続けていますが、驚くほど色白で年齢の割に肌がきめ細やかです(余談でした)。

とはいえ、市販品でも1か月あたり200円なのでかなりコスパはいいです。

本気で色黒から色白になる方法まとめ

ひまわり畑と女の子 | 人物 > 女性 | GANREF

努力をすれば、努力を怠る遺伝色白さんに負けないくらい白くなれる。

色黒さんが色白になるためには、大まかに

「黒くしないようにする対策」

「白くするための改善」

これら2点が必要になります。具体的には、

  • 肌を何が何でも焼けさせない
  • 肌の毛穴やくすみを飛ばす
  • 肌の透明感を高める

この3つの方法が有効的です。

肌が白くなれば一気に垢抜けたように見え、「色白は七難隠す」の通りであれば自分のコンプレックスが7つほど緩和されるでしょう。

美しく化粧をするのは勿論ですが、どうせならスッピンから白く、美しくなりたいですよね?

本日ご紹介した「色白になる方法」はどれも全て低コストで出来るものばかりです。

色白になるための一歩は、明日踏み出すよりも今日踏み出した方がいい。

だって1日でも早く、色白になりたいですよね?

より多くのお金を使った方法は、まずは基本を全てこなしてからゆっくり考えていけばいいんです。

皆さんが理想の肌に少しでも近づけますように。

タイトルとURLをコピーしました