キレイ、オシャレ、遊び、お金。
OLが好きなもの、欲しいものを我慢せず全部手に入れるためのご提案

ライフハック

【ストレスで眠れない】CBDオイルの導入で睡眠の質は変わるのか徹底検証

ライフハック
この記事は約8分で読めます。

こんにちは、たまみです。

昨今の在宅ワークの流れ、運動不足、人と接触する機会の減少、ストレス。

理由は様々ですが、よく聞くのが「寝付きにくくなった」「なかなか眠れない」「睡眠の質が悪い」という悩み。

「眠れない」というワードで検索しまくった結果、たどり着いたのがCBDオイルというもの。

調べれば調べるほど怪しく感じるCBDオイル。

最近本当に睡眠の質が悪い……寝付きにくいし、夜中にすぐ目が覚める……

調べたら出てきたCBDオイルって本当に効果あるの?

目を瞑るとストレスで昼間の嫌なことばかりを思い出しちゃう。

イライラすると本当に何時間も眠れないんだよね。翌日も寝不足で仕事にはいるから効率も悪い……CBDオイルが睡眠導入剤になればいいんだけどな……

と、いうわけで主にストレスが原因でたまに1時間ほど眠れなくなってしまう私が、実際にCBDオイルを睡眠の質向上のために購入してみたので、さっそくレビューしていきます。

スポンサーリンク

CBDオイルの導入で睡眠の質は変わるのか、徹底検証の方法

レビューをする前に、私の購入物や症状、検証方法をご説明します。

【購入物】pharma Hemp社 CBDオイル

今回私が購入したCBDオイルはこちら。

楽天で購入しました。

楽天やAmazon、Yahooなどで購入前に調査しまくりましたが、安価なものは濃度が低く、高価なものは濃度が高く、本当に値段通りといった感じ。

6.6%とちょうど中間の濃度で値段もぼちぼち(安すぎるものは粗悪品がありそうで怖かったため、一応ブランド?のものを探していました)。

オンラインショップのレビューも多く、評価も高かったものをチョイス。

クーポンを使って8,000円しないくらいでした。

【睡眠の質】週に1回、1時間以上眠れない日がある

平時は布団に横になってから5分ほどで眠れるのですが、仕事で強いストレスがあった日など、目を瞑るとその日のモヤモヤが頭を駆け巡り、思考が止まらなくなって睡眠ができなくなる……

そういった症状が週に1回~2週間に1回の頻度であります。

そうなってしまうと平気で1時間、長い時では2時間ほど、スマホを弄っているわけでもないのに目がバッチリ冴えてしまい全く眠れない。

目を無理やり閉じても思考が止まらず、目を閉じていることすら苦痛になってしまう。

そのような状態でした。

また、ノンレム睡眠(深い睡眠)が比較的低く、レム睡眠(浅い睡眠、夢を見る睡眠)が多く、質そのものも良いとは言えない状況。

加えてせっかく眠りに落ちても、夜中に1~2回ほど尿意で目が覚めてしまうことも多々(これは単なる頻尿かもしれませんね……)

目覚めは当然、「まだ寝足りない」という気持ちが真っ先にくるようなイマイチなもの。

【検証方法】スマートウォッチによる計測

私は健康管理と、後は単に便利だからという理由で24時間スマートウォッチを付け、それで健康状態を計測しています。

スマートウォッチには睡眠したことを自動で検知し、睡眠中その質をずっとグラフ化して計測してくれるような機能があります。

「なんだか今日は目覚めがスッキリしている」「今日はなかなか寝付けていない……」といった、感覚的なものは当然測れません。

しかし、レム睡眠(浅い睡眠)とノンレム睡眠(深い睡眠)の内訳なんかはバッチリ計測できるので、今回はそれを使用していこうと思います。

【使用方法】ストレスで眠れない日に、舌の裏へ2滴

せっかくCBDオイルを使用するのだから、ほっといても眠れる日に使用するのは勿体ない!

というわけで、今回は先ほどお話しした、「ストレスで全然寝付けそうにない……これは1時間コースかもしれない……」と思った日に、CBDオイルを使用することにしました。

使用方法は、商品説明と、レビューにも多く記載のあった、舌の裏に数滴垂らすという方法。

CBDオイルはケースの先がスポイト状になっているので、使いたい分だけ垂らしながら使用することができます。

商品の説明欄には2~3滴とありましたが、初心者のため2滴を守ることにしました。

スポンサーリンク

CBDオイルの導入で睡眠の質は変わるのか徹底検証

ではさっそく、CBDを使用した日、使用していない日と比較した、効果とそれ以外に感じたことについてレビューしていきます。

【CBDオイルの味】草の風味が凄い、美味しいとは言えない

正直なところ、当然美味しいものではありませんでした。

舌の裏へ垂らすと、沢山の草の風味がふわっと口内を抜け鼻まで届きます。

味は少し苦め。

全く美味しくはありませんが、特別まずい、耐えられないという感じもありません。

味のせいで集中できなくなり睡眠どころじゃなくなる! なんてことはありませんでした。

【CBDオイルの睡眠導入効果】体の力がゆっくり抜けて雑念が消える

口の中に入れてすぐは、「美味しくないな」くらいの感覚でしたが、いざ横になってみるとさっきまで脳内を駆け巡っていたストレスや思考がふ、と消えている!

言葉にするのが難しいのですが、頭の中のモヤモヤがいつの間にかスッキリと無くなっている状態。

これは本当にすごい。

モヤモヤが消えると、当然考えることもないので脳が休憩に入り、そのままいつの間にか睡眠へ落ちている……

さっきまであった、「今日は眠れない、1時間コースだな、目がバチバチに開いてる」という状態が、嘘のように消え去ります。

目の奥が軽くなるような感じですね。

それに驚く間もなく、気が付けば朝を迎えているため、私のように「ストレスのモヤモヤで眠れない」タイプの方には効果絶大なんじゃないでしょうか!

おそらくCBDオイルを摂取してから睡眠状態に入るまで、3分もかかっていないと思います。

【CBDオイルの睡眠の質】朝まで覚醒することがなくなる

眠りに落ちてから、途中で目が覚めるということは一切ありませんでした。

スマートウォッチで計測した、CBDオイルを使っていない日の睡眠の質がこちら。

CBDオイルを使用した日の睡眠の質がこちらです。

差が分かるように、1日違いの検証にしました。

起床時間はいずれも同じですが、ノンレム睡眠(浅い睡眠)とレム睡眠(深い睡眠)の割合に若干ではありますが差があることがお分かりいただけるかと思います。

とはいえ、私からすれば「睡眠してから朝まで目が覚めなきゃオッケー」なので、睡眠の質に対する効果も必要十分以上であったといえます。

【CBDオイルで睡眠した後の目覚め】スッキリしており、寝不足感がない

目覚ましが聞こえたときの非常に不快な感じ。

「まだ寝足りないのに」「全然疲れが取れていないのに」「起こすつもりか??」

といったような感覚が、CBDオイルで睡眠した翌朝にはほとんどありませんでした。

まさにスッキリとした目覚め。

目覚ましの音を聞いてもいつもよりはイライラしないし、休日前に飲んだ日は遅めの目覚ましが鳴る前にスッと目が覚めました。

疲れがしっかり取れて溜まらないのが本当に嬉しいですね。

疲れは普段よりも溜まるものの、睡眠時間が短くなりがちな旅行中などに非常に役立つと感じました。

海外旅行の連泊には必ず持っていきたいと思います(まずはコロナが消し飛ぶのが先ですが……;;)

【CBDオイルの使用頻度・依存性】いざという時のお守りに

ここまで効果のあるCBDオイルなので、依存性がないか不安でしたが、今のところそういった症状は一切ありません。

商品の説明欄には毎日2回、と記載がありますが、私の使用頻度が「眠れない夜にのみ、週に1回程度」のためかもしれません。

念のため、他の使用者様方のレビューも確認しましたが、毎日使う方も多いようですが依存性があるといった書き込みはありませんでした。

週に1回以下の頻度で2滴なので私のCBDオイルは非常に減りが遅く、今で購入してから3か月目ですがまだ全体の9割以上が残っている状態です。

賞味期限は1年以上あるものなのでその点は安心。

私のように「いざという時のお守り」として購入するのであれば、非常にコスパはいいと思います

1年で8,000円。

たったそれだけで、たまに来る寝付けなくて苦しい夜が解決するのですから、私はまた来年の賞味期限が着た頃に間違えなくリピートするでしょう。

恒常的に寝不足に悩んでいる方、「病院に行くのはちょっと」という方も、ぜひ8,000円、安いものであれば3,000円くらいからお試しできるので是非一度、この効果を実感していただきたいです。

スポンサーリンク

CBDオイルの効果一覧

今回私は主に、「睡眠の質を上げる」ということを目的にCBDオイルを購入しましたが、他にも沢山効果はあるようです。

販売会社がすすめる使用方法は、毎日2回、2~3滴の使用ですが、それ以外にもさまざまな用途があります。

CBDオイルの主な効果
・睡眠の質を高める

・脳と身体をリラックスさせ、イライラを鎮める
・体の痛みや炎症を緩和させる
・タバコやアルコールの依存症を緩和させる
・血圧を下げる
・ニキビなどの肌トラブルを解消する

【ストレスで眠れない】CBDオイルの導入で睡眠の質は改善する

様々な効果があると言われているCBDオイル。
今回は私が実際に悩んでいる「睡眠の質」にフォーカスを当てたレビューをしました。
恒常的な睡眠不足に悩む方はもちろん、私のように「どうしても寝付けない夜のいざというときのお守り」としてもおすすめです。
皆さんのより良い睡眠習慣のご参考になれば幸いです。
タイトルとURLをコピーしました